外見の良い家

大きな石

外壁の劣化

住宅に長期間住んでいると、劣化して老朽化してしまいます。一般的には内装から老朽化するんですが、外壁も老朽化が早いので注意した方が良いです。外壁塗装をすることで、ひび割れを防ぐことができます。

外壁塗装を岐阜で行なうなら高品質な塗料と木の旺盛に溢れた塗料を扱う業者に依頼してみましょう。実は塗料1つで住宅機能が変わります。

作業服の男性

イメージに合わせる

エクステリアをリフォームすると、家全体のイメージが変わります。リフォームするときは、インターネットのホームページで施工例を参考にすると良いです。 施工例を見ていれば、イメージ通りの施工をしている業者が見つかります。

塗料の種類

新築

幾らかかるのか分からない人は多い

外壁塗装が重要であると言うことは多くの人が知っています。外壁塗装と言うと、見た目の改善だけと思われていましたが、それだけではありません。塗装が劣化すると、建物の内部にまで悪影響を及ぼすのです。ですから、多くの人が外壁塗装を1回は経験することになります。 しかし、重要な割には外壁塗装に幾らかかるのか分からないと言う人は多いです。もちろん、施工費は決まっているわけではありません。ですが、目安と言うものはあります。 最近は、シリコン塗料が使用されることが多いです。30坪の家の外壁を塗装するのにかかる費用は、大体90万円前後と言われています。フッ素塗料を使用する場合は、100万円を超える可能性が高いです。

外壁塗装の歴史は塗料の歴史とも言える

日本の外壁塗装の歴史は、欧米と比べると浅いです。昔の日本の建物の壁は、土が使われていることがほとんどでした。土ですから塗装をする必要はありません。西洋建築が伝来してから日本でも外壁塗装が行われるようになりました。 また、日本では外壁塗装の歴史は、塗料の歴史でもあると言われています。外壁塗装をするには塗料が必要になるわけですから、当然と言えるでしょう。最初から、現在のような質の良い塗料があったわけではありません。西洋建築が建てられるようになった頃は、扱いにくい塗料が多かったです。しかし、戦後に急速に塗料の開発が進みました。その結果、塗料の質は格段に向上し、耐久性の高い塗料や扱いやすい塗料が増えたのです。

金網

メンテナンスが必要

一戸建て住宅に住むメリットはいろいろとあります。マンションのような集合住宅に比べ多くの利点があります。だからこそ、多くの人にとって庭付きの一戸建てに住むのが夢といわれているのでしょう。